「委縮してしまう」と悩むあなたへ

どうも!
自分でうつ病を改善した
とげぴーです。

この記事では、
委縮してしまう
と悩みについて書いています。

特によく怒られている人は
びくびくした状態になってしまいます。

怒られたことに
恐怖を抱いているので
「次また怒られる」

という状態になって
びくびくした状態になるのです。

 

どうして委縮してしまうのか

ではどうしてこのように
委縮したような状態になるのでしょうか?

びくびくと一定の時間している

と自分の心にも
良くないですよね。

できれば委縮してしまいたくない
ものですが。

 

1,失敗することを恐れている

委縮してしまう人は実は
ミスを恐れている人である
可能性があります。

ようは怒られないように
とにかく何事も先回りしていない
と気が済まないという状態なのです。

そういう人はとにかく怒られると失敗したかのように
かんじてしまうので
怒られないように怒られないように。

次々と先回りしている状態になります。

一種の完璧主義者とも言えますね。
→詳しくは完璧主義者の記事を参考にしてみてください。

2,一種の強迫観念をもっている

「怒られてはいけない。怒られてはいけない」
と一種の強迫観念が隠れていることがあります。

これはどういうことかというと
「怒られてはいけない。ミスをしてはいけない」
という状態に恐怖を抱いている状態です。

ようは人そのものにびくびくしているのではなく
恐怖を抱いている自分そのものに
びくびくしている状態と考えることができます。

3,相手の顔色ばかりうかがう状態

つねに相手の顔色をうかがう
「次はどんな反応をするのだろう」
と恐怖を抱いている状態です。

一種の不安神経症のような
状態になってしまいます。

 

自分を認める自分だけのリラックスなどをして自己肯定感を持つようにする

とにかく委縮する人は
自分を認めることができていない人が多いです。

認めることができていないから
相手に意識を持ったり
自分の中の劣等感そのものに目が行ってしまいます。

そうなるのも避けるためにも
自分を認めてあげるということはすごく
大事なことです。

自分だけの趣味を持つ

自分だけは自分のことをほめてあげる

リラックスする時間を作る

などを用いて自分を認める
ことから始めてみましょう。

私はうつ病を改善したら委縮することはなくなった

ちなみに私は
うつ病で。

症状を改善することに成功したので
職場などでも委縮することは
なくなりました。

私がお勧めする
改善法として
サプリメントの活用があります。

セロトアルファというサプリメント
なのですがこれを用いることで
見事うつ病を改善し

気が楽になり委縮することがなくなりました。

今なら公式サイトで初回50%OFFで試すことができるので
ぜひお勧めできる商品です。

ぜひ公式サイトで
お得を手に入れてみましょう。

↓    ↓      ↓
公式サイトで確認をしてみる

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。