「上手く会話できない」と頭を抱えるあなたへ

どうも
自分でうつ病を
改善したとげぴーです。

「最近なんか上手く会話ができないなあ」
と感じることはありませんか?

みんなが輪を作り
楽しそうに話をしている
一方。

自分では上手く会話することができない。。

ひとりでしーんと地蔵のように押し黙っている。
そう考えると非常に辛いですよね。

私もそういうことがありました。
相手と親しくなりたい。
と考えているのに。

上手く話すことができないから
「どうせ自分なんて」
と自暴自棄に陥ることもあります。
→詳しくは自暴自棄になってしまうあなたへ
という記事を参考にしてみてください。

出は何か具体的な解決策はないでしょうか。

 

自己開示をしてみる

よく巷の情報では
「聞き上手になると良い」
という情報をよく聞きます。」

すると、けなげな人は
ずーっとだまってこくこくと

うなずいていることになります。

すると、自分で話すことは
自然と悪いことだという風に
考えてしまうので注意が必要です。

こういう場合は
自分の内面を開示する
自己開示を意識してみましょう。

自分の内面を開示していくことで
相手も
「自分を開示しないといけない」
と考えるようになります。

ようは好意の返報性という
お返しのような原理が働くことになります。

 

対人緊張やうつ病のように不安が強い場合

自己開示の重要性を書きました。
しかし、これはある意味
テクニックや心構のようなもので。

実際に上手く会話できない
と悩んでいる人は
対人恐怖症や

うつ病の不安で悩んでいるのかもしれません。

対人恐怖症とは
「人にどのように思われているか」
と不安が強くなってしまい。

人と話すことにすら
過度の緊張を抱いてしまう症状です。

うつ病などになってしまうと
人と話すことそのものに
意欲を感じなくなってしまいます。

うつ病では
思考抑制などの
症状も出るために

上手く頭が回転しない
という風になり
人と話しているかの感覚も
うつつになってしまうことがあります。
→詳しくは上手く頭が働かないという記事を参考にしてみてください。

最後に

人と上手く話せない
と悩んでいるあなたは
まず、自分自身のここがけの問題か。

そもそも、不安や抑うつの症状が
強くて会話がままならない
状態なのかを
把握する必要があります。

もしあなたがうつ病の場合は
意欲を取り戻すために
精神の改善を図らないといけません。

→うつ病の運動療法
などの記事をぜひ参考にしてみてください。

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。