『老後が不安でたまらない』というあなたはどういう状態

どうも!
自分でうつ病を克服した
とげぴーです。

この記事では
人生。すなわち
老後が不安で仕方がない
というあなたのために記事を書きました。

 

老後が不安で不安で仕方がない。
これは誰もが抱えている問題なのかもしれません。

しかし、
問題なのは

不安で不安で生活らできない状態に
なるということです。

このような
人生の先行き不安が強いと
まるでうつ病かのように
苦しみの中で生きていかなければいけなくなります。

ではどうすれば老後が不安で仕方がない
という状態を解消することができるのでしょうか。

 

老後が不安で仕方がないという気持ちを解消する方法

なるべく老後のことを具体化しておく

まず老後のことがどうして不安になるのでしょうか?

将来年金が出ない?

まれにみる日本の不景気?

国際情勢の事情?

みんななんとなく情報を仕入れて
予想をしているのにも
関わらず。

ついつい頭の中は漠然としてしまっています。

ただただ老後は不安だ
ということだけが頭の中に占めてしまい

本当にどこに不安があって何をしていけばよいのか
ということがわからない状態と言えます。

人は先の見えないものが大きければ大きいほど
頭の中で想像する不安は大きいものです。

そのためにどこに不安を感じているのか?
ということを具体化していくことが重要になります。

例えば将来年金が出るのか?
と感じていれば
今から計算して
いくら貯金をしておけばよいか
という具体的目標を立てることができます。

もし病気が不安の場合は
今から定期的に人間ドッグに入る。

食事を調整しておくなどの具体的計画を
立てることができるようになります。

漠然とした
余りにも先の見えない不安に対して
まずは具体化を行うということが
解消するうえですごく大事なことになります。

 

どうしても不安が頭の中から離れない場合

具体化しておくことの大事さを伝えました。
しかし、いろんな対策をしているにも
関わらず、どうしても頭の中から離れない。

ということがあります。

それが数週間にも及んでいる場合。
そういう場合は精神的な病なども
考慮に入れておく必要があります。

ようはうつ病や不安障害にかかっている場合です。

実際私もうつ病にかかっていては
まだ知らない未来を想像しては
「将来不安だ」

と頭を悩ませていましたが
うつ病を改善してからは
楽天的に未来を見据えることができるようになりました。

ですからうつ病が原因の場合
その疾患そのものを改善する
ことから始めてみましょう。

 

→うつ病の運動療法
→うつ病に効果的な食事などの記事を
ぜひ参考にしてみてください。

以上です。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。