人を大切にできないと悩んでいるあなたへ

どうも自分でうつ病を克服した
とげぴーです。

この記事では、
人を大切にできなくて
悩んでいるあなたのために記事を書きました。

ようは人のことを考えてあげられない
状態ですね。

 

私も経験がありますが
「どうして自分のことばかりを考えてしまい
人のことを大切にできないんだろう」
と悩んでしまうことがありました。

しかし、そこからよく考えて
気付いたことは
自分を大切にできてないということでした。

 

自分を大切にできない人は人を大切にできないという考え方

例えば私がうつ病の時は
周りの人間は誰も助けてくれるなんかない
と考えていました。

「どうせ人なんて敵ばかりだ」
という風による考えては眠れないことも
ありました。

 

今このことを振り返ると
自分の気持ちを大切にできていないからと
考えることができます。

ようは
本当は辛くて泣きたいのに
祖も気持ちを抑え込んでいた。

仕事に追われて自分のしたいことを
できなくて、いつしか家と会社の
往復になってしまっていた。

このように
いつしか自分のことを
押し殺しているスタンスが続くと

 

自分をないがしろにしている
状態が長く続くことになります。

自分を大切にできない状態で
人を大切にすることなんて
また夢の夢です。

もしあなたが今の時点で
「人のことを大切にできない」
と考えているのであれば。

 

自分自身をないがしろにしていないかを
見直す良い機会と言えるのではないのでしょうか?

 

自分の気持ちを大切にしてあげる

自分を大切にしてあげるということは
具体的にいうとどういうことかというと。

感情を大切にしてあげるということです。

日々過ごしていくうえで
あなたは自然と浮き出てくる感情が
あると思います。

例えば仕事が早く終わり
「今日はゆっくりできる」
と考えている矢先に

「今日は飲みに行くぞ」
と上司に声をかけられたとします。

するとあなたは
本当は家に帰ってゆっくりしたいのに
と考えるでしょう。

 

しかし自分を大切にできない
人はその気持ちを押し殺して
「はい。飲みに行きましょう」
と相槌を打ってしまうのです。

時には人とのかかわりの中で
自分の気持ちに折り合いをつけないと
いけないこともわかります。

しかし、
ずーっと人の顔を見て
自分の気持ちを押し殺してしまう
ということは絶対にやめましょう。

自分を大切にすることは
あなたが考え感じたことを
大事にするということなのです。

あまりにも自分を大切にしないと
「自分なんてどうでもよい」
という一種の自暴自棄に陥ることもありますので
注意が必要です。

詳しくは自暴自棄になるあなたの記事を参考に
してみてください。

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。