『何も集中できない』と悩むあなたへ

どうも自分でうつ病を改善した
とげぴーです。

 

最近全然集中することができなくなった
と悩むことはありませんか?

 

私ももちろん経験があります。
自分では
「集中しなきゃ。集中しなきゃ」
と頑張って頭を回転させようとしているのに
全然うまく物事が進まない
という状況に陥るわけです。

 

自分の思うとおりに行かないことも
本当に多いので。
まるで自暴自棄のようになってしまいますよね。
→詳しくは自暴自棄になるあなたへという記事を
参考にしてみてください。

 

どうしてあなたは何も集中できなくなってしまうのか

ではどうしてあなたは何も集中できない
状態になってしまっているのでしょうか?

ここに挙げられる詳しい原因を紹介していきます。

1,うつ病

うつ病になると意欲の低下が起きます。
要はやる気が出ないという状態になってしまいます。

これは、一種の思考抑制という現象が
起きてしまいます。

ようは頭の中で上手く物事を
組み立てることができなくなる。

頭の中がぼんやりとして
上手く考えることができない
ということですね。

物事が集中できなくて
かつ、それが何週間も
続いている

という場合はうつ病を
考慮しておくべきです。

 

2,自律神経の乱れ

もう一つは自律神経が乱れている
という可能性があります。

絶えずストレスを受けていると
絶えず私たちは活動しなければいけない
という状態になってしまい。

交感神経が優位になってしまうのです。
このように自律神経に偏りが生じてしまうと

休むときに休めない。
活動したいときに
上手く活動することができない

という一種のアンバランスが生じてしまうのです。

すると
集中するべき
時に上手く集中できない。

日ごろから自律神経失調により
心身をきたしているから。

活動する気力そのものが
奪われている可能性もあるのです。

 

時には自分の心を休めるということをしてみる

集中しようとすればするほど
上手くいかないということは
本当に良くあることです。

こういった場合
心の調子を整えるためにも
あえて何もしないでぼーっとする
時間を作ることがすごく大事です。

また運動するするということも
すごくオススメです。

運動をすると血行が
すごくよくなりますし。
脳の血流がよくなるので。

頭がさえて
頭の回転が速くなる
ということが期待できます。

詳しくは
うつ病の運動療法という記事を
参考にしてみてください。

 

以上です。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。