昼間動けないと頭を抱えてしまうあなたへ

どうも!
自分でうつ病を克服したとげぴーです。

この記事は昼間に動けなくて頭を
抱えてしまうあなたのために記事を書きました。

「なんか知らないけど昼間に動けない」
とあなたは悩んでいませんか?

昼間は急に気分が落ち込んでしまい
動くことができないようになってしまう。

ようやく夕方から
少し気分が楽になり。

「少し動いてみようかな」
という気になる。

でも、このサイクルを繰り返すと
「俺はいったい何をしていたんだ」
と落ち込んでしまいますよね。

 

すると「自分なんてどうでもいい」
という気持ちに
時にはなってしまうのではないのでしょうか?
→詳しくは自分なんてどうでもよいという記事を
参考にしてみてください。

ではどうして昼間に動くことができなくなってしまうのでしょうか?

 

日中はやることがすごくおおいので必然的に気分が落ち込むことが多い

日中に気分が落ち込みやすい原因として
ストレッサ―が大きく働いていることが
多いです。

例えば日中はやることがすごく多くなりますよね。
洗濯に掃除に
家事に。

そして大半の人は社会人として
働いているはずです。

もちろん、仕事にストレスなく楽しく働くことができればよいのですが
大半はそうはいかないですよね。

「仕事に行きたくない」
と大半の人は憂鬱な気持ちになるでしょう。

ようはたくさんの多忙がストレッサ―に
なってしまい
気分を落ち込ませてしまっている
可能性があるのです。

 

うつ病の可能性もある

日中は誰でも気分が落ち込みやすい
ということがありますが。

うつ病そのものに
なってしまっているという可能性もあります。

うつ病の傾向として
昼夜逆転があげられます。

これはもちろん生活リズムが乱れてしまうことによる
自律神経失調の原因がありますが。

潜在的に夜に活動していたい
という気持ちがあるようです。

昼まであれば
精力的なビジネスマンは
さくさくと働いている時期ですよね。

本来なら自分もそのように活動していたいけど
思うように活動できない
ということが多くあります。

すると昼間に起きて活動していることすら
困難に感じてしまいます。

すると潜在的に
「夜に起きていよう。すごく気分が楽になるから」
と思ってしまうのです。

必然的に昼夜逆転のような現象に
なってしまいやすいということになります。

 

私が日中も動けるようになった解決策

私もうつ病でしたが、
あるサプリメントを試してみたところ、
日中もバリバリと動けるようになりました。

セロトアルファというサプリなのですが、
私の中のセロトニンを増加させて
気分そのものをすごく楽にしれくれたのです。

今は昼もバリバリと動くことができていますし。
もちろん今も愛用していて手放せない商品です。

公式サイトでは初回50%OFFで販売しているので
試すにもぜひお勧めすることができます。

詳しくは公式サイトで確認をしてみて下さい。

↓   ↓    ↓
公式サイトで詳しく見てみる