すぐに落ち込むということはなぜ?

どうも!
自分でうつ病を克服した
とげぴーです。

この記事は
すぐに落ち込んでしまうという
あなたのために記事を書きました。

少しでも嫌なことがあると
まるで、すべての生気を吸い取られたように。

活力を失ってしまう人がいます。

私も大分ましになりましたが
ひどい時は

 

些細なことから大打撃を受けてしまい
布団から起き上がれず鉛のように体が重くなる
時がありました。

→鉛のように体が重いと感じるあなたはこちらの記事を
参考にしてみてください。

 

すぐに落ち込む人は一つの切り口から悪い連想をしてしまう

すぐに落ち込んでしまう人の特徴として
一つの切り口から
悪い方向へ頭の連想が行ってしまうということです。

例えば、
仕事のことで些細なこと失敗したとします。

普通の人なら一時的に落ち込むだけで
心が回復しますが。

 

落ち込んでしまう人は
仕事に失敗してしまった→自分はもう終わりだ→自分は存在する価値がないという風に
悪い方向へ行ってしまいます。

 

「そんな大げさな」
と思う人もいるでしょうが。

実際に落ち込みやすい人は
悪い方向へ行ってしまうのです。

ようはネガティブ思考が
連鎖するということですね。

 

ネガティブ思考を解消する発想の転換

一つの悪いことから
どんどんネガティブな思考を広げていく。

経験がある人はわかると思いますが
非常にしんどい思いをしてしまいます。

そのためにまずは発想を転換する
ということを始めてみましょう。

例えば嫌なことがあると
ついつい足し算のように自分に
ないものを数え上げてしまう場合は。

発想を転換し、
自分の持っているものに
着目してみるということです。

あなたは自分の気づかないぐらいに
たくさんのものを持っています。

「ああ。自分は失敗したけど
週末友達と会うし。仕方ないな」
と自分の持っているものを数え上げて
発想を切り替えてみましょう。

いつも以上にテキパキ動く

失敗してしまったとき、
何も考えずにテキパキと動くということも
必要になります。

テキパキ動くことで
ネガティブな思考そのものを遮断することができます。

ようは無心になることができる
ということですね。

無心になることで
頭が真っ白になり。

ネガティブな思考の連鎖を断ち切ることができます。

 

どうしても落ち込むことから抜け出すことができない時

いくつかの方法をお伝えしてきましたが
どうしても自分の落ち込みそのものが
頑張っても頑張っても訂正できない時があります。

そういう場合うつ病などの症状も
疑う必要もあります。

私もうつ病がひどい時は
いつまでもネガティブな思考から抜け出せない
ということがありました。

そういう場合私がお勧めする
サプリメントにセロトアルファというモノがあります。

これは薬ではない
天然成分のサプリメントなんで。

副作用などを気にすることなく飲むことができます。

実際に私も気分お落ち込みが改善され
今も使用している薬ですから。

しかも公式サイトで今は50%OFFで購入することができます。

詳しくは公式サイトで確認をしてみて下さい。

↓    ↓    ↓
今すぐ公式サイトで確認してみる