ゴミを捨てられないんだけど自分に何か異変が起きている?

どうも!
自分でうつ病を克服したとげぴーです。

どうしてもゴミを捨てられない
とあなたは悩んでいませんか?

昔から私たちは
「ごみを捨てなさい」
と子どものころから教えられてきました。

しかし、
そういわれ続けてきたのにもかかわらず
ゴミを捨てることができないのはどうしてなのか?

詳しく見ていきたいと思います。

この記事を見ることで
ゴミが捨てられないということに
実は精神的なものが潜んでいるということがわかる
ということを理解できるようになります。

 

ゴミを捨てられない兆候として、2つの異変が考えられる?

ゴミを捨てられない兆候として2つの
異変があなたの中に起こっている可能性があります。

1,ホーディング

2,精神疾患の可能性

「えーっ。ただゴミを捨てられないだけで
こんな可能性があるの?」

そうなんです。

では、
この2つはいったい何のか見ていきましょう。

1,ホーディングとは

ホーディングとは
とにかく物を捨てられないことで
どんどんゴミがたまっていってしまうということです。

例えばですが「これを捨てるのはもったいない」
とあなたも物を捨てることに躊躇した
ことはあるのではないのでしょうか?

ホーディンぐの場合は
その考えが強迫するまでに大きくなってしまい。
まるでゴミ屋敷のような様相を呈するほどになります。

ちなみに、
ゴミ屋敷のようになってしまえば
当然世間の人からも。

「うわ。あいつの家はすごく汚い」
という風にみられますよね。

このようにホーディングの特徴として
社会的に大きな影響を及ぼすということが
あげられます。

もちろん、これはゴミに限ったことではありません。

例えばテレビとかでも放映されている
猫屋敷とかありますよね?

普通じゃありえないぐらいの
動物をどんどん飼いこんで
食費が人間よりも多いよ

という状況を作り出すことがあります。

ホーディングの背景とは

「なんでこんなことをするのか
自分でも信じることができない」

ホーディンぐの当事者もそのように考えてしまう
ことがあります。

実はこのようにホーディングしてしまうのは
ある心理的背景が隠れていると言われています。

例えば、自分の所有地にゴミを捨てられると
すごく苛立ちを感じますよね。

ホーディングをする背景には
「自分の家にゴミを捨てられたくない」
という気持ちを強く持っていることが多いのです。

自分の家でごみをいっぱいにしておくことで

他の人が捨てられない
という状況を生み出していることになりますね。

そのほかにも

  • 物を捨てるのがもったいない(罪悪感)
  • 地域からの疎外感(自分は一人なんだというどこか知らない寂しさ)
  • 病的なまでの過干渉(投げ捨てられているゴミを見つけると
    ああかわいそうだと思い、自分の家までつれてくる)
  • コレクターの行き過ぎた状態(集めることに対して
    過剰な反応を見せる)

などの心理的背景から
ゴミ屋敷のようになってしまうのです。

もしかしたら
自分自身では気づいていないかもしれません。
しかも周りの人は

「あの人汚い」
など、まるで汚物のような目で見ることも少なくはありません。
そのような視線を受けてさらに心理状態を悪化させ。

ゴミの収集に拍車がかかる人がいますね。

2,ゴミを捨てられない理由として精神疾患を頭の中に入れておく

ゴミを捨てられない理由として
心の病気を頭の中に入れておく必要があります。

なぜならば心の状態が
環境に影響を及ぼす可能性があるからです。

では実際にどのような精神疾患が考えられるのでしょうか?

1,統合失調症

統合失調症とは
知る人ぞ知る精神疾患ですが、
この病気の特徴として思考の
障害が大きくあげられます。

例えば代表的な症状として、
実際には起きていないことを
本当のこととして解釈してしまう

妄想などの症状があります。

するとある思考に左右されてしまい
周りからは理解できないようにゴミを集めてしまう
という行動をとることがあります。

しかし、自分の中では
ゴミを集めることで身を守っているという
意味のある行動としてとらえることもあります。

ですから、「知らない間にゴミをため込んでいた」
ということも病気のサインになりえることがあります。

それに加えて、
自分の考えがまとまらないなども
大きな手掛かりになることが多いです。

 

2,強迫性障害

強迫性障害とは
あることが気になりどうしようもないので
行動不安を解消しようとする疾患です。

例えばごみがついて気になってしかたないのを
手を洗うことでその不安を解消しようとするものです。

将来のことなんて
わからないのに
「将来絶対老後が辛い」
という風に起こっていないことに過剰に反応する
ことがあります。
→詳しくは老後が不安で仕方がないという
記事を参考にしてみてください。

ゴミ捨ての場合はどういうことなのかというと
ゴミ袋をまとめたものはいいものの。
「ごみの中に大事なものを捨ててしまったのではないか」

と頭の中に思い悩むようになります。

ある意味ホーディングにも関連しますよね。
「ごみを捨てたいけども実は
大事なものが入っているのではないか」
と病的に悩むようになります。

するとゴミをまとめるものはいいものの。
何度も何度も。ゴミ袋を確認するようになってしまいます。

結果ゴミを全く捨てることが
できなくなってしまうということが起こってしまいます。

ADHD

近年話題になっている
病気の一つで「注意欠陥性多動性障害」
と言われます。

この特徴としては
とにかくじっとしていられない
という多動を呈することになります。

そして一つのことに集中することができず
一つのことをまたやりたくなる
という集中力の欠如を持っています。

すると
ゴミを捨てるということや
掃除をするということが困難になり、
ゴミが知らず知らずの内にたまっていくという

事態を引き起こしてしまいます。

 

認知症

高齢者や若年者にも起こりうる
認知症にも注意が必要になります。

急におばあちゃんがゴミを拾ってくる
ようになったなどの状況があまりにも
頻回に続くとき、

認知機能の低下に目を向ける必要があります。

 

うつ病

うつ病になってしまうと
全ての周りのことができなくなる可能性があります。

ひどい状態になると
「髪を切りに行けなくなる」というような
自分の身の回りのことが難しくなるだけでなく。

全く起き上がれず、何もできない
というように生活全般に支障をきたしてしまうことがあります。

例えば、
自分と近い場所にゴミが落ちていたとしても
「とてもじゃないけど拾うことができない」
とゴミを拾うことをあきらめてしまうのですね。

それぐらいうつ病は気力を削ってしまいます。

私も経験がありますが、
普段できることが一切できなくなってしまいます。
ゴミをすてるどころか、
一切自分のことができないので、

本当に自分の中でもみじめになってしまうんですよね。

その結果、ごみがどんどん部屋の中に
たまってしまいます。

「自分は本当は捨てないといけない」
と頭の中でわかっていても
とてもじゃないけど捨てることができないわけです。

ゴミを捨てられないというのは一つのサイン

ゴミを捨てられないというのは
ある意味、心理状態の悪化や精神状態を
写し出すサインとして考えることができるのです。

「自分はどうしようもない癖を持っている」
とあなた自身の性格ではないということです。

つまりあなた自身に問題があるというわけでなく
あなたの中にある精神の異常が問題になるのです。

そういう場合は
心療内科などの
専門家に受診することを考慮してみましょう。

 

もしあなたがうつ病なら病院に行かずに改善をする方法

もしあなたがうつ病ならば
うつ病そのものを改善する必要があります。

しかし

病院に行く気力すらもない

そもそも薬を飲むのが嫌

薬を飲んで太りたくない

などの悩みを持っていると思います。
そういう場合は私が勧める
セロトアルファというサプリメントをお勧めします。

実際に私も使用することで
うつ病が大幅に改善されて、ごみの掃除もすることが
できるようになりました。

↓    ↓     ↓
セロトアルファは効かない?実際に私が使用してみた
レビューという記事をぜひ参考にしてみてください。

ゴミを捨てられないとしたら/まとめ

ゴミを捨てられない背景として
1,ホーディングの可能性

2,精神疾患の可能性を考慮に入れる必要がある

ホーディングとはゴミを捨てられない
でため込んでしまうこと。
実は寂しさとか、心理的な寂しさなどの背景がある。

精神疾患の中には・・・強迫性障害、うつ病、ADHDなど
さまざまな疾患が考えられる

いかがでしたでしょうか。

ゴミが捨てられないという
一つの現象でも
一つの重要な手掛かりになるということです。

もしあなたがうつ病ならば
気分の改善を図ることに
焦点をおくことが大事になってきます。

うつ病の運動療法とは

うつ病の食事

など、日常からできることを試していくことを
オススメします。

もちろん私のオススメするセロトアルファ
ご活用ください。

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。