『もう何もしたくない』時に考えておきたいこと

どうも!
自分でうつ病を改善したとげぴーです。

「もう何もしたくない」
という時は誰にでもあるものですね。

その何もしたくない
という気持ちの一方で。

「ああ。自分はこのままでいいのか?」
本当はもっとやることがあるのに。

と、何もできない自分にいらだってしまったり。
「ああもうだめだ」

と頭を抱えて悩んでしまうこともたくさんあります。

では何もしたくない時はどのように
過ごしていけばいいのでしょうか?

何もしたくない時にやってみたいこと

文字に書いてみる

あなたが楽しみにしていることや
目標などを紙に書きだしてみましょう。

私も本当に何もしたくない時は
寝っころがりながら書いています。

意外と頭の中の整理されて
「全くやる気がない」
という気持ちが少しは楽になります。

作業興奮という考えかたがあるのですが、
書き出しているうちにすこし
自分の中でやる気が出てくるという考え方です。

気分が乗らないまま掃除を始めたら
いつの間にかサクサクと作業が進んで
時間が何時間もたっていた

ということはよくある話ですね。

自分のやる気を取り戻す手段として
書くという行動から入ってみてはいかがでしょうか?

どうしても動けない時は時間を設定してみる

あなたがどうしても動けない時は
時間を設定してだらだらとしてみるということも
必要です。

ようは
「1時間だけ何もしないでおこう」
と、何もしない時間を作るということです。

人は、
「何もできないけど何かしなければいけない」と
葛藤している時に余計にしんどくなってしまいます。

そのように悩んでしまうぐらいなら
あえて何もしない時間を作ったほうが
自分のためになります。

公園などに出てみる

あえて、自分の今いる場所から抜け出してみる
ということも一つの方法です。

場所を変えると意外に
しっかり気分転換することができた
と実感できます。

私はちなみに運動もかねて
近くの公園に行くことも多いです。

どうしても何もしたくないという気持ちが強い場合

何個か方法を紹介してきましたが
ずっと何もしたくない時が
絶え間なく続くという場合は

うつ病も頭の中に入れておかなければいけません。

例えば私はうつ病がひどかったときは
身体が鉛のように苦しい状態になったことがあります。
詳しくは鉛のように身体が重いという記事を
参考にしてみてください。

何もしたくないという状態が
何週間も続くときは注意が必要です。

そんなときに私は
セロトアルファというサプリメントを
使用して、気分の落ち込みを大きく
解消することができるようになりました。

今も使用していますが、
何もできないということはほぼなくなりましたね。

今なら初回は50%OFFで試すことができるので
十分にお勧めできるサプリメントです。

詳しくは公式サイトで
確認をしてみてください。

↓    ↓    ↓
詳しくは公式サイトで確認してみる