貧乏と感じることはどういうことなの?

どうも!
自分でうつ病を改善することができた
とげぴーです。

自分は貧乏に感じてしまう
ということはありませんか?

問題なのは
人から見てもそれほどでもないのに
貧乏であると思い込んでいる場合です。

「自分はお金がないから」
このように考えていると
いつまでも見えない不安に襲われてしまいます。

では、どうして自分は貧乏と
感じてしまうのでしょうか?

 

自分の主観でほぼ自分を貧乏であると決めつけてしまう

「自分はすごく貧乏だ」
という考えはおおよそ人から見れば
「たいしたことない」
と考えることが多いのではないのでしょうか?

私も実際
「お金がない」
という人は車を2台持っていて。

旅行にも頻回に行っている。

「全然びんぼうちゃうやん」
と心の中で叫んだぐらいです。

「自分は貧乏である」
と感じることはとにかく
自分自身であるということです。

ようはほとんどが主観であるということです。

 

子供のころの体験も大きい

昔の子供のころの生活を振り返ってみましょう。

「ほしいものがあったのに、
親からは買えない」と言われてしまった。

「誕生日は自分の好きなものを食べたいのに
いつものごはんが出てきてがっかりした」
このように、過去の体験が
自分の価値観を決めることになります。

そして大人になってやっぱり経済的に
自分の思い通りにいかないことが多いわけです。

「子供からおもちゃを買って」
とねだられたが、今の経済状況からは
おもちゃを買ってあげることができない。

まあよくある話なのですが
過去の体験と自分を重ねてしまい
「自分はやっぱり貧乏なんだ」
と感じることになってしまいます。

 

うつ病による微小妄想の可能性

もう一つ。
自分が貧しいと感じることに対して
自分の気分が影響している可能性があるということです。

もしあなたがすごく気分を落ち込ませている
とすれば、
なんでもかんでも悲観的にとらえてしまうようになります。

 

本来なら貯金もあり
生活もできているぐらいでも
気分の落ち込みがあなた自身を追いつめることがあるのです。

「ああ。自分はなんてお金がないんだ」
と気分の落ち込みが自分は貧乏だという思考を
形成してしまうことがあります。

 

価値観と気分を変えてみよう

いかがでしたでしょうか?
自分の価値観と気分が今の状況を
自分で定義つけている

可能性があるのです。

本来なら価値観と気分を変えることで
「自分は貧しい」
という気持ちを大きく改善させることができるでしょう。

しかし、まずは気分を改善することが
大事になります。

ようは抑うつ気分を改善させることで
前向きな気持ちを持てるようになる
ということです。

気分を改善する方法として
うつ病の食事療法

うつ病を改善するための運動
などの記事をぜひ参考にしてみてください。

以上です。
ありがとうございました。