朝起きるとだるいと感じるあなたへ

どうも。
うつ病を自分で克服した
とげぴーです。

朝起きるとだるい
とあなたは感じることはありませんか?

 

もちろん、私たちは人間ですから
そういったことはたまにはあるでしょう。

しかし、
それが、ずっと続くとなると
毎日の寝起きが非常に苦しいものになります。

「朝は始まりのすたーとなのに」
と思うでしょうが。

そうそう毎日がだるいと
スタートそのものが切れない可能性
がありますよね。

 

身体がだるいと感じるあなたはまずは前日を見直してみる

ついつい朝起きてしまい
「身体がだるい」
と感じるあなたはその瞬間に焦点を当ててしまいがちに
なりますが。

まずは、
前日に原因を見直すことが必要になります。

ようはあなたがどのような生活を
前の晩に送っていたのか
ということを振り返る必要があります。

例えば寝る前にスマートフォンを見る
ということはありませんか?

スマホから出るブルーライトを実際に目で見ることにより
睡眠の質が低下してしまっている可能性があります。

前日の食べ過ぎ

また、前日の食べ過ぎということも
見過ごすことができない問題です。

例えば私は
焼肉を食べた次の日は
絶対に体調が悪くなってしまいます。

これは消化にかなりエネルギーを使っている
ということですね。

そのために食べ過ぎは
内臓に負担をかけてしまい
自分の活力を奪ってしまう可能性があります。

前日に大きなストレスを受けていないかを見直す

あなたは前日の日に
仕事などでストレスを受けた記憶はありませんか?

ストレスを受けてしまう
と次の日までストレスを持ち越してしまう
可能性があります。

すると
朝起きると自然と
「身体がだるい」
と感じてしまう原因になってしまいます。

そう感じてしまうから
自然と、「朝の始まりがきつい」
と心に気を追ってしまいます。

できれば前日で受けたストレスは明確にしておくと
良いでしょう。

そして次の日にはどのように
対策をするのかを考える必要があります。

具体的に仕事で上司に怒られたとして
以下に「前日の失敗をしないで
次の日にリカバリーできるのか」
ということを考えるのです。

そうすることで、
自然と、朝起きるとだるさを感じることも
少なくなります。

 

最後に

数々の原因をシェアしていきましたが、
もしあなたがうつ病であるという可能性も
疑うということです。

うつ病であるからゆえに
朝起きてからずーとだるいという現象が
いつまでも抜けないようになります。

もちろん私も経験者なので
実感が非常によくあります。

そんな私が試した方法として
セロトアルファというサプリを試したことが
良い方法でした。

サプリメントなんか効果ないんじゃないか
と半信半疑でしたが
実際に使用してみたところ

自然と理由もなく落ち込むことが
大きく解消されました。

初回は50%OFFなので
ぜひ試してみる価値はあります。

詳しくは公式サイトを
確認してみてください。

↓   ↓    ↓
公式サイトで確認してみる