世の中に絶望してる時に考えておきたいこと

どうもうつ病を改善することができた
とげぴーです。

「世の中に絶望してしまった」
と頭を抱えている。

そんなあなたのために記事を書きました。

世の中に絶望した場合は、
一度違う世界を見てみるということ
が大事になるのではないのでしょうか?

 

世の中に絶望した時

1,一度現実から離れてみる

世の中に絶望するということはどういうことか?
ようは、現実そのものを直視しているから
絶望を実感してしまうのです。

そんな時には、思い切って現実から
思い切り目をそらすということが大事でしょう。

ようは現実逃避というやつです(笑

特に私は世の中に絶望しそうなときに
思いっきり音楽をかけて自分の世界に
隠れこんでしまいます。

そうすることで現実からいい感じに
逃避することができます。

 

2,人と話してみる

人生に絶望をしている時は
どういう時なのか?ということを
考えてみましょう。

多くの人は
私を含めて孤独に絶望をしている
と想像することができませんか?

ようは一人で考えて
絶望をしているいうこと。

 

そういう場合には
一度人と話をしてみるということを
オススメします。

そして可能ならば
どうして自分はこんな気持ちに
なっているのか人に話してみましょう。

人と触れ合いを行うことで
意外と自分の抱えていることが
楽になる。

ということはよくある話です。

 

3,絶望がひどい時は身体を休めてみる

特に社会に対して
「どうしようもない」
と感じたときは、

思い切って体を休めてみる
ということも大事です。

ようは心がしんどいままで
身体に鞭を打って働くということを
辞めた方が良いということです。

そんなに自分自身を苦しめるぐらいなら
いっそ休職をしてみた方が幾分か
ましであるということです。

どうしようもない状況にいて
自分自身を鞭打たなければいけない。

という状況になれば
いっぞ自分自身を休める
ことに力を使ってみましょう。

これは私も休職を経験しており
もはやうつ病だったので
自分を改善させるために

すごく効果がありました。

 

最後に

世の中に絶望している時は
どういう時かと考えてみると

とにかく自分の精神状態が悪い
ということが多いのですね。

普通の人が見たら
そんな風に世の中のことを考えない
と思うのです。

もし自分が「世の中に」
と考えてしまうのであれば

まずあなたの状態を見なおし
悪い所は改善していくということを
オススメします。

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。