感情がないと言われたあなたはどういうこと?

どうも!
自分でうつ病を改善することができた
とげぴーです。

知り合いから
「あなた感情がないんじゃないの?」
と言われた経験はありませんか?

特に私はうつ病がひどく
休職寸前の時によく言われた経験があります。

「あなた何考えているかわからない」
と言われてしまい、
自分ではそんなつもりはないのに

と頭を抱えて悩んだ経験があります。

この記事では感情がないと言われた
時に考えておきたいことをシェアしていきます。

 

感情がないと言われた時はどういうことなのか?

感情がないと言われたあなたは
もしかしたら感情そのものを押し殺しているかもしれません。

本来なら、喜怒哀楽というものを
みんな持っていて自由に表現する
ことが望ましいのですが。

中には
感情を出してしまうことで

嫌な経験をする

人とトラブルを起こしてしまう

気分が落ち込み、
自分なんかと考えていると
なかなかうまく感情を出すことができない

というような要因が重なって
上手く感情を出すことができないという
ことが生じます。

「本当はこういう風に今感じるんだけどな」

と心の中に思ってしまっても
ふと直前で自分の感情を押し殺してしまうんですよね。

すると、表現そのものができないようになってしまい・・・
それを見た周りの人が
「あなたはもしかして感情がないんじゃないの?」

という風に行ってしまうわけです。

 

結論から言うとあなたの感情を押し殺すことはストレスそのものを高める

結論から言うと
感情を押し殺してしまうことで
あなたの中にはストレスが余計に溜まってしまいます。

「本当はこのように思うのに」
という感情を無意識に押し殺してしまうので
余計にあなたの中で不安が爆発してしまうからです。

その結果ストレスはじょぼじょぼとバスタブの
水をためるように

たまってしまい・・・・
結果自分で処理しきれなくなることで

うつ病などの精神疾患に発展することもあります。

ですから感情を表現することは訓練
であると考えて表現を行うことが必要になります。

「でも。それができないかこまっている」
と考えているあなたは

まずは鏡の前に立ってみましょう。
ようは鏡の中であなたが感じた感情を
表情にして表してみるのです。

人のことを気にしないでいいですし
一つの訓練となるのでオススメでできる方法です。

最後に

今の社会はストレス社会と言われており、
面倒なことを避けようと
ついつい感情そのものを押し殺してしまう
ことがあります。

しかし

感情をためていては
いづれはストレスが爆発すると
いうことをしっかり認識しておく必要があります。

後は、
気分を安定させるという方法もお勧めできます。
気分を安定させることで
感情表現を円滑にさせるのです。

例えば気分が沈んでいたら感情表現しよう
とは到底思えないですよね。

うつ病の運動療法

うつ病の食事の安定など
の記事を参考にしてもらい、
セロトニンを増やす活動を参考にしてください。

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。