「人に目すら合わせられない」というあなたへ

どうも!
とげぴーです。

人とコミュニケーションを
取る機会は誰もが持ち合わせていますね。

効果的にコミュニケーションを
行うことで

私たちは社会生活を
円滑に行っています。

しかし、そんな状況の中で
「人とを目をすら合わせられない」
ということに悩んでいる人もいます。

人とを目を合わせることは
コミュニケーションの基本ですが
それができないことで

悪印象をもたれたり
「もういい」
と関わりそのものを拒否されてしまうこともあります。

「自分はそんなつもりはないのに、どうして
できないんだろう」
と当の本人が一番悩んでいるかもしれません。

目すら合わせられない状態の原因

1,その人に好感を抱いている

その人のことを好感してしまい
ついつい恥ずかしくて目をそらしてしまう
ケースと言えます。

ようは恥ずかしいから目を合わせられない
という状態ですね。

2,自分に自信を持てない

自分に自信を持てない
特にうつ病になっていると
自分の存在そのものが小さくなってしまいます。

「自分は存在する価値がない
だから人と関わることはできない」

と無意識のうちにそのような
思考が形成されてしまいます。

これを微小妄想と表現します。

そのために人と会話をしていても
「自分なんか」ということで
目すら合わせられない状態になってしまうのです。

3,緊張やストレスそのものに影響を受けやすい

実際に人とコミュニケーションを
取ることは楽しいと言えますが
ストレスがかかりやすいと考える
ことができますね。

特に相手とコミュニケーションを取るうえで
相手の目を見るということは
すごく緊張することと言えるのではないでしょうか?

「目を見るだけで自分が緊張してしまう
だから目を見たくない」

と人そのものを受け止める
ことを拒否するという状態になってしまいます。

その結果
目を合わせられないという状況が起きてしまうのです。

私が改善した方法

私はうつ病持ちで
「目を合わせられない」
ということを経験しています。

しかし、
何やかんやで改善することができました。

「どんな方法で?」
はい。私が試したものは
セロトアルファというサプリメントです。

これを用いることで実際に
自分のうつ病が劇的改善されました。

しかも気分が穏やかになったから
自分の自信も出てきて
一種の対人恐怖のようなものも
出てこなくなくなりました。

今なら初回50%
OFFなので十分にお試ししやすいと思います。

公式サイトでぜひ確認をしてみて下さい。

↓   ↓    ↓
セロトアルファを公式サイトで見てみる

以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。