自分を否定する癖があるあなたへ

どうも。うつ病を改善することができた。
とげぴーです。

あなたは自分を否定する癖を持っていませんか?

私はありましたね。
とにかく自分の考えること
自分のやることなすこと。

全てに自分を否定してしまうんですよね。

自分のすべてを否定してしまうから
つねに自分の存在に自信が持てないんですよね。

するとふさぎ込んでしまい、
人と話すことすらいやになることもあります。

→対人恐怖症についてはこちらを
ご参照ください。

悪循環をもたらしてしまう
自己否定の癖をどうすれば
改善することができるでしょうか?

 

自己否定を改善するために

1,自己否定は現実的に逃げてしまう可能があると知る

まずは自分はどうして自己否定をしてしまうのか?
という意味をしっかり考える必要があります。

そもそも自己否定というものは
決断を先延ばしにすることが可能になります。

 

例えばあなたが今目前に取り組まないといけない
課題を目の当たりにすると

「どうせ自分なんて」
と自己を否定してしまうことで

その課題を上手くさけることにつながるわけです。

ようは自分を守るための道具だと考えることが
できます。

自己否定をなくすために「じゃあどうするか」と問いかけを行う

「俺は本当にどうしようもない人間なんだ
どうすることもできない」
と考えてしまったとして

「じゃあどうするか」
ということを頭の中で問いかけてみましょう。

そうすることでどう動くべきか
という自己否定の先を見据えることができます。

自己否定で終ると
その時点で気持ちの落ち込みが始まりますが
その先の思考を考えることで。

自分の思考が上手く回るようになります。

自分に優しくしてあげる

自分に優しくするということは
自分を否定しないことで大事なことです。

例えばあなたが完璧主義で
ある場合です。

 

「どうして自分はこれぐらいができないの?
98点しかとれないなんて馬鹿じゃないか」
という風に考える人は自分の否定することを
まさに驀進させているのです。

例えば完璧主義だとしたら、
とにかく自分のことを否定することになってしまいます。

そう。あくまでも自分の基準を下げてあげる
ということがすごく大事です。

「自分を許してあげる」
時にはそういうマインドを作る必要があります。

うつ病が原因で自己否定の癖を作ってしまっている場合

今回はマインド編をお伝えしましたが、
「自分はこうしよう」
と考えてもどうしようもなく自分を否定してしまう時があります。

それは気分の落ち込みという状態でです。

うつ病が症状があると
自分を否定してしまうという
妄想が生じることがあります。

すると、何をしていても
「自分はだめだ」と否定してしまうようになります。

私もまさにそんな状態でした。
そこでセロトアルファというサプリを
実践してみてうつ病の症状を改善することができました。

これは天然成分なので
薬ではなく病院に受診しなくてよい
ことが面倒くさがりの私には最高にマッチしました。

今は初回に限り50%OFFなので
安心して試すことができると思います。

詳しくは公式サイトで確認をしてみてください。
↓    ↓     ↓
今すぐクリックしセロトアルファを見てみる

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。