人が嫌いすぎる時にはどうすればいいの?

どうもうつ病を克服した
とげぴーです。

あなたは「人を嫌いすぎる」
ということを経験したことはありますか?

 

私は以前とくらべて大分ましにはなりましたが
とにかく人が嫌で嫌で仕方がない時がありました。

なぜか知らないけど
どうして人の嫌な部分がめちゃくちゃ出てくるんだ?
という感じです。

 

本当はその人の嫌なところじゃなくて
良い部分をしっかりと見ていきたいのに。
悪い分しか見えない。

そして、人をすぐに嫌いになってしまい
上手くコミュニケーションをとることができない。

そんな自分が嫌になり、また自己嫌悪の
陥ってしまう。

そんな悪循環に落とし込まれてしまいます。

人が嫌いすぎる場合はどういうことが
考えられるのでしょうか?

 

人を嫌いになるのは、気分が大きく関係している

まずどうして人を嫌いになるかと
言うと具体的な例がたくさん出てくると思うのです。

  • 人をとにかく見下してしまう
  • 考えが固定化され柔軟な対応ができない
  • 自分の意見を言えない
  • 自分は完璧なのにどうしてあなたは完璧じゃないの
  • とか人を下に見てしまう。

 

時には人の意見に賛同できないということにより
人を嫌うという方向に行きます。

「これは性格でしょう。人が生まれて持ったものだよ」
果たしてそうでしょうか?

 

正直性格の面で人を嫌いになるという
ことは説明することはできません。

例えばあなたのその時の気分が大きく関係している
ということも十分にあり得ます。

「本当に気分が落ち込むわ。ああ誰とでも関わりたくないわ。ああ。
どうして私に関わってくるの。なんとかしてよ」
とあなたは近づく人に対して敵意を張ることがあります。

ようは、気分の反応性として
人に対して攻撃性を持つということがあるのです。

逆のことを想像してもらえばわかると思うのですが

気分がすごく良い時は人のことを許せてしまうものです。
「ああ。仕方がないな」
と笑って済ませることができてしまいますよね。

自分の性格の前に
自分の気分がどうなっているかということに着目をして
みましょう。

 

もし気分の落ち込みがずっと続くときは何とかしないといけない

もしあなたの嫌な気分が
ずっと続いているのであればなんとかしないと
行けないでしょう。

運動をしてみたり
→うつ病の運動療法について参考にしてみてください。

気分の落ち込みそのものを止めてみる工夫をしてみたり
→詳しくは気分の落ち込みを対処する方法を
参考にしてみてください。

あなたの気分を解消するために必要なこと。

そしてあなた自身を変えるために考え方の癖を
変えてみるという練習が必要になってくるのです。

最後に

人が嫌いになる人は
自分のことも嫌悪感を感じている人がすごく多いです。

「どうして自分はこんな人間なんだろう。
はっきり言って生きている価値がない」
というふうに、感じてしまう人すらいます。

しかし、
自分の性格の前に気分が関係しているということを
心に入れておいてください。

 

気分に着目して
上手く対処することができれば
あなたにも人を許す余裕が生まれてくるからです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。