あなたの心がしんどい時の対処法とは

どうも!
自分でうつ病を克服したとげぴーです。

この記事ではあなたの心がしんどい時に
どういう考え方を持って対処をしていけばよいのか
ということを書いていきます。

 

生きていると
どうしようもなく心が
しんどくなってくるときがありますよね?

「どうしてこんなに苦しいの?
自特に何かをしているわけではないのに」

と、言いようのない不安感に
包まれてしまう時ってあります。

で、そんなときに
どういう考え方で対処を
していけばよいのでしょうか?

 

しんどい時ってどういう時のか?

まず、対処法に
うつる前に
心がしんどい時って
どういう時なのか?

っていうことを
考えておきます。

結論から言うと
意味もなくしんどくなる時は
自分自身を認めることができていない
時が多いです。

例えばあなたは自分の生き方をどう
考えていますか?

「なんで自分はこんな人生を
歩んできたんだろう」
と常に後悔している時ってありませんか?

今自分のしていることを
「胸を張ってやっている」
という気持ちにはなれていないんじゃ
ないでしょうか?

たいていは
「どうして自分はここに存在して
何のために生きているんだろう」
と考えていると思うんです。

だから、特に何をしているわけでも
ないのに、
いいようのないしんどさに襲われるんですよね。

あなたの心を楽にするために
まずは「自分自身を認めること」
が大事になってきます。

自分の基準を下げてみる

自分の基準を少し下げてみる
ということをオススメします。

「どういうこと?」
とあなたは思ったでしょうか。

ようは自分のノルマを下げるということです。

だいたいの人は
物事に対してこれぐらいは
やっておかなければいけない

という基準を持っています。

仕事であれば
「今月は3件は絶対に契約を取らない
といけない」という風にですね。

その凝り固まった考えを
ずっと続けていくとどうなるでしょう。

少しでも
ノルマを達成することができなければ
「自分はなんてダメなやつだ」
と、自分自身を切り捨ててしまうことになります。

うつ病そのものを認めることができていなければ
「自分は社会不適合者」
と自分自身にレッテルを張ってしまいます。

ある意味自分の勝手なノルマに
完璧になることがあなた自身を苦しめているのです。

→あなたを苦しめる完璧主義者の治し方
という記事は参考になりますよ。

ですから、
まずは自分の基準を下げてみるということから
始めてみましょう。

 

絶対的に白黒できるような基準はないと知る

うつ病の人などにも多いのですが
絶対的な答えなんて言うものはない
ということを知ることです。

例えば、自分の人生に答えはありますか?

「自分の人生は絶対に
こういう意味を持たないといけないんだ」
と答えを求め続ける人は

絶対に心を痛めつけてしまいます。

なぜならば、そんな答えなんて
そうそう見つかるはずもないからです。

悩む人は
絶対に答えがないだろうということまで
回答を導きだそうとします。

そんな方程式があればいいでしょうが、。

そんなものはないですよね。
考えれば考えるほど
苦しくなってしまいます。

だいたいのことは
答えなんて言うものは存在しない
ということを知っておきましょう。

あなたは生きているだけで素晴らしい

最後になりましたが、
あなたは生きているけで
素晴らしいのです。

 

生きているだけで
周りの人に何かしらの意味を与えています。

素直に自分を認めることができない
人は
その思考が抜けていることが多いんですね。

でも、
私がここではっきりと
言っておきます。

あなたは生きているだけで
意味があるのです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。