「最悪!」布団から起き上がれないということはどういうこと?

私も布団から起き上がれるようになった!!
究極のサプリメントとは?   ↓    ↓     ↓

どうも!

とげぴーです。

突然ですが

「朝目が覚めると布団から起き上がれない
ということはありませんか?」

実際に私も経験があるのですが

予定がつまっていたとしても

「どうしても起きることが

しんどいんだ」と布団にこもってしまうんですよね。

そして、ちょっと眠くなって

起きたら夕方になっていたということが
あったり。

→詳しくは昼間動けないという記事を

参考にしてみて下さい。

そうまるで自分の身体が全く

いうことを聞いてくれないんですよね。
→うつ病の症状で体が鉛のようになってしまう
という記事も参考になりますよ。

 

この記事を見ることで
布団から起き上がれないのはどういう原因なのか?

布団から起き上がるためにはどうすればよいのか?

ということをお伝えしています。

 

布団から起き上がれない原因とは

1,うつ病で朝うごくことができない

うつ病の人は午前中が調子が悪く、

夕方からじょじょに動くことができるようになると

言われています。

どうして朝になると起き上がれない

ことになってしまうのでしょうか?

それは、
うつ病の場合日内変動があり

朝は調子が悪いことが多いからです。

 

実際に私も朝方になると

「なんでこんな地獄にたたき落とされてしまったのだろう」

というふうな気分になることが多かったです

→朝起きるとだるいとかんじるあなたへという
記事も参考になります。

もちろん私以外にも

うつ病のひとには

「午前中は最悪に調子が悪い」
とか、

「午前中の10時ぐらいまでとにかく
調子が悪い」
と考える人もいるようです。

 

2,仕事そのものがストレッサ―になってしまっている

朝起きるとあなたは何をかんがえますか?

まずは仕事のことを考えるのではないのでしょうか?

布団が起き上がれないというまでなくても

仕事の準備をしていくうちに

徐々に気分の落ち込みを認める人もいるようです。

つまり朝起きあがれないのは

仕事におけるストレッサ―が強く働いてしまう

ということが原因となります。

例えば新型うつ病は仕事などの

ストレッサ―を受けやすいと言われています。

そういわれるのが趣味や遊びなど

自分の気にならないことだと、
元気に動くことができると言われています。

周囲から見ると

「甘えているんじゃないか」

と捉えられることも多いです。

 

3,全く眠れていない状況

朝おきあがることができないあなたは

しっかり眠ることができていますか?

まずは睡眠状況を把握することが大事です。

例えばあなたが睡眠時間が3時間の

状態が長く続いている場合、

朝あがれない状態に

なっていることがあります。

そりゃそうです、

少ししか寝てないということもあり

疲労そのものが回復していないということです。

そう。朝は休息の結果なので

しっかり休めていることができているか

というバロメーターになります。

まずは、睡眠の時間や覚醒の

状況などを自分で調べてみましょう。

 

4,「何かをしないといけない。だけど何もできない」と不安障害のように陥っている可能性

これは休日に多いパターンです。

朝起きると

何かをしないといけないと執拗以上に

義務感にとらわれている人が陥りやすいです。

例えば、

私は朝起きて運動をしないといけない

という気持ちにとらわれていた時期がありました。

すると、
「朝起きて絶対に運動をしなければ」

と非常に義務感にとらわれてしまうんですよね。

すると朝起きてしなければ

という思いが余計にストレスになってしまい・・・

結局は起きることができなくなってしまうんですよね
すると

「今日も何もできなくなった・・・」

というふうにとにかく後悔が押しよせて

きます。

このような後悔は実は精神的疲労を

激しくためてしまうものなのですが、

実際に本人には上手く自覚できないことが多いです。

 

5,自己嫌悪

「自分なんてどうしようもない」

という風にとにかく自分の存在に

自信も持てないばあい。

生きる力そのものが不足していることが

考えられます。
→そういう場合は人を大切にできない場合も多いです。

こういった背景には

日ごろから自分の思い通りに生きることができず

自分を抑え込んでいる可能性が多いです。

よく言われるのが

人の顔色をうかがいながら生きるというような

感じですね。

自分を抑え込んでいる間に

知らず知らずに生きるエネルギーを

抑え込んでしまいます。

 

朝布団から起き上がれないという状況を解決するには?

では私が調べてみて

若干効果のある方法をお伝えしていきます!!

1,最低限の休息を取るようにする

「全然休めなかった。うわ。朝が来た」
と最悪のテンションでスタートを切ることは
辞めましょう。

「少しで休んだよ」
という実感が大事なのです。

「私は1時間しか寝ていないんだ」
という人も数時間は休息の時間をとるための
努力をするということです。

  • 少しだけ横になってみる
  • リラックスできる時間を作る
  • 目をつぶる練習をしてみる

このように休息をしようとする
という実感を作り出すということが大事です。

一番いいのは
きっちり睡眠をとることなんですけどね。

でも、不眠だよ
という人ももちろんいると思うので。
→眠れなくてこまっているあなたはこの記事を参考に
してみてください

そういう場合は休息をしようとした
実際に休息をしたという
実感を作り出してみましょう。

 

2,今日も何もできなかったという自己嫌悪を捨て去る

朝布団から起き上がれなくても

「はあ今日も何もできなかった」

という自己嫌悪を捨て去ることから始めましょう。

起きれなくても「まあいいや」

というぐらいで気楽に構えていることが大事です。

なぜなら後悔してしまう

ことは精神的疲労を強く与えてしまうからです。

余計に疲労がたまり、

実際にうつ病のような状態になってしまった

という人も後がたちません。

起きれなければまた明日起きればよいや

というふうに楽観視することが重要です。

→特に完璧主義者に陥りやすいと

言われていますので、完璧主義を克服する方法の

記事を参考にしてみてください。

 

3,朝起きて太陽の光をしっかり浴びることができるように

朝日を浴びることは

活動をすることですごく大事なことです。

 

太陽の光に浴びることで

まずはセロトニンが分泌されるようになります。

→セロトニンがよくわからないという人は
この記事を参考にしてみてください。

セロトニンが分泌されることで

ようやく目が覚め始めるようになります。

曇りの日でも

十分に光の量はあるとされているので

窓をあけて光が差し込むように

工夫をしてみましょう。

 

4,朝起きてやることを決めておく

  • 朝起きてサプリメントを飲む
  • 野菜ジュースを飲む
  • 瞑想をしてみる
  • ストレッチをする

はい。これは

私が全部やっていることです(笑

そして朝起きると

セロトアルファというサプリを飲みます。

これを続けて今ではばっちりと活動することができています。
→詳しくはレビューを参考にしてみてください。

このように

朝起きてのやることリストを

作成しておきましょう。

携帯のアプリとかもありますので

できたらそれを削除するという方法も

おすすめですね。

朝起きると

「気持ちいい。」

健康だと思うことをやってみましょう。

そうすることで、

朝起きることに対する

ど動機付けにもつながりますから。

 

5,うつ病による症状が強い場合はうつ病の治療の治療に専念する

もしあなたがうつ病になっていて

意欲低下がどうしようもない時は

急速に加えて、うつ病を治療することが

重要になってきます。

なぜなら原因をしっかり押さえないと

そもそも行動が改善しないからです。

そのために心療内科に行き

服薬治療を受けるということも

一つの手と言えます。

ただ、どうしてもうつ病の薬は飲みたくない

という人もいるかとは思います。

なぜならうつ病そのものに引け目を感じて

誰にも知られたくないということがあるからです。

私も今ではカミングアウトしていましたが

昔はとにかく誰にも相談できずに

悩んでいました。

「あいつうつびょうなんだ」

って指を差されることがめちゃくちゃ怖かったです。

そこで私を救ってくれたのは

セロトアルファというサプリメントでした

これは通販でひっそりと

注文することができるし、

天然成分100%なので、

とにかく副作用の心配もないからです。

実際に効果が劇的にあったので、

今も継続して使用しています。

 

まとめ

あなたが朝布団から起き上がれない原因

1,うつ病でとにかく動くことができない

2,仕事に行くのがストレッサ―になっている

3,全く眠れていない状況

4,何かをしなければと思うけど何もできない

5,今の生活に自己嫌悪を感じている

布団から起き上がれないのを改善する方法

1,最低限の休息を確保していく

2,自己嫌悪の気持ちを捨て去る

3,朝起きて太陽の光を浴びる

4,やることリストを作って動けるようにしておく

5,うつ病の治療に専念する
→誰にも知られずに改善したい人はセロトアルファがおすすめ

どうしても
「朝起きたくないんだ、布団から
ずっと出たくないんだ」という
抑うつ気分が強い時は必ず日も無理をする必要はありません。

自分のできることから
工夫してみる。

頑張りすぎないという姿勢で気長に
望んでいきましょう。

とにかく布団から起き上がれるように

なりたいあなたは

私も使用しているセロトアルファを試してみてください!

↓        ↓        ↓

詳しくはセロトアルファは効果なし?
私が試してみたレビューを参考にしてみてください!